043-202-5005

受付時間:平日9:00~17:00

協会について

千葉市幼稚園協会について

千葉市幼稚園協会は昭和30年4月市内の幼稚園15園で結成され、半世紀以上にわたり幼児教育の発展に努めてまいりました。
平成13年4月に社団法人へ移行後は、さらに質の高い幼児教育実現のため、教職員の研修会や子育て支援活動等の公益事業の充実に努め、平成24年6月には本協会の事業実績と事業内容が認められ、新制度に基づく公益法人への移行が認可されました。
 
現在、千葉市幼稚園協会には市内の私立幼稚園と認定こども園合わせて82園が加盟し、幼児教育の振興と充実を図るため次のような事業を展開しています。

主な事業内容

  • 1.幼児教育に関する研修・調査研究事業
  • 2.幼児教育を担う人材確保事業
  • 3.子育て支援事業
  • 4.幼児の奉仕実践活動及び情報提供事業
  • 5.千葉市内の幼稚園に対する助成事業
  • 6.会員の研修・会員交流に資するための事業

千葉市幼稚園協会に寄せて

千葉市長 熊谷俊人

千葉市幼稚園協会の皆様には、平素より、千葉市の幼児教育の振興に多大なるご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
貴協会におかれましては、長きにわたり、子どもたちの健やかな育ちのため、深い愛情と熱意をもって幼児教育の充実・発展に取り組まれ、多大なる成果をおさめられておりますこと、ひとえに歴代の会長をはじめ、加盟園の皆様のご尽力の賜物であり、深く敬意と感謝の意を表します。
 
さて、少子・超高齢化が急速に進行するとともに、家庭や子どもたちを取り巻く環境にも大きな変化が訪れつつある中、幼児教育・保育の無償化が令和元年10月からスタートし、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性がますます注目されています。
 
千葉市におきましても、幼児教育の振興のため、無償化の給付による保護者の経済的負担の軽減をはじめ、預かり保育への支援、特別支援教育費や教材費などへの各種助成、研修事業への補助などを積極的に展開するとともに、貴協会のご協力をいただきながら、幼児教育と小学校教育の円滑な接続に向け、接続期カリキュラムの普及などの取り組みを進めております。
今後、貴協会の皆様とのパートナーシップをより強固なものとし、未来を担う子どもたちの健やかな成長のため、さらなる幼児教育の質の向上に取り組んでまいりますので、皆様方には引き続きお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
結びに、千葉市幼稚園協会の今後ますますご発展と、加盟園の皆様のご健勝・ご活躍を祈念して、ご挨拶といたします。千葉市長 熊谷俊人

所在地

公益社団法人 千葉市幼稚園協会
〒260-0013 千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)3階
TEL:043-202-5005 FAX:043-202-5115